ネネのお暇な時にチョコチョコ書き込む日記帳

思いついた時に、忘れたころに、寝れない夜に、ゆっくり更新中!

ピアノが演奏できれば作曲も出来ちゃう?

f:id:nene0914:20180911171437j:plain

 

ピアノやオルガン、シンセサイザーなどキーボードを演奏できるといいですよね。


子供のころに習っていなかったら演奏するのは難しいとは思いますが大人になってからでもたとえ独学でもピアノを演奏する事は可能です。


ただ基本的な指の使い方などは学ばないとキレイな指使いや心のこもった演奏は難しいかとは思います。


ピアノが演奏できると作曲する時にも便利でシンセサイザーで自分の演奏を録音して使えます。


演奏できない場合は1音ごとに入力しなくてはならないので面倒で時間がかなりかかります。

 

自分で演奏するのが手っ取り早いですし細かい音量の変化などナチュラルな音楽になります。


1音ごとに入力しても後から細かく音量やテンポなども調整できますが非常に時間がかかります。


そう言った事からピアノの演奏ができることが作曲活動にかなり役立ちます。

 

パソコンを使って作曲する場合にもシンセサイザーを接続してシンセのキーボードから演奏して鍵盤を押して入力するのが便利です。


最近では場所を取らないソフトMIDIが人気らしいですがやっぱり音源モジュールやシンセサイザーなど楽器を利用したいですね。


場所はとりますが操作も簡単ですし見た目も豪勢なので自慢できます。

 

ただ難点は音楽系の機材は結構値が張ります。


音源モジュールなどは数万円程度でありますが高価なシンセサイザーとなると数十万円はします。


音楽を作曲したり作ったりする趣味は良いですがお金がかかるのが難点と言えましょう。

 

 

 

http://omi-ai.biz/

 

http://hatsuhana.biz/

 

家族みんなで見れるバラエティ番組

最近思うのですが昔と違ってバラエティ番組の内容がだいぶ変わってきたなと思います。


最新ではあまり激しい内容の物は少なくなりタメになる情報を配信したり、海外の変わった情報を配信したり、国内の面白い情報を配信したりする内容の物が増えています。

f:id:nene0914:20180830174250j:plain

クイズ番組もだいぶ変わってきておりただ難しい問題に答えるのではなく漢字の書き順や変わった内容のものの番組が多く見受けられます。


お笑い芸人やバラエティ向けのタレントが多く登場するひな壇芸人も最近ではコストが高いだけでそのもの自体が少なくなってきています。


沢山の芸人さんを集めた企画番組も少なくなってきている傾向がありますね。

 

世界や日本を中心としたニュースをバラエティー風に配信している番組も人気です。


テレビの報道番組や新聞では分かりにくい事や詳しくわからない所を分かりやすく紹介している番組が多いです。


ただ面白い事を言うだけの内容の物は最近では見かけなくなりましたよね。


テレビを見ている層も年配の方が圧倒的に多いのでどうしても視聴者を意識した年配向けの内容の物が多い傾向にあります。


現に視聴率がいいのは家族で見れるような内容の物です。

 

芸人立ちが集まって内輪で盛り上がっているだけの内容の物は最近ではダメなようですね。


内輪ネタで楽しんでいるのはテレビ関係者だけで視聴者は楽しめないのでしょうがないと言えばそうなりますね。


最近ではネットの方が人気があるのでネット配信にも今後注目をしていこうと思います。

 

 

 

 

http://aipon.biz/

 

http://cutie7.biz/

 

ピコピコ音楽は心に残って切ない旋律

ファミリーコンピューターのBGMは3和音しか同時になりませんでしたよね。
いまでは考えられないですよね。
しかもピコピコ音ですもんね。

そのためメロディー重視の何だか切ない名曲が多いのも、ファミコン音源の特徴です。
メロディー、ベース、と2音使ってしまうと、あと1音しか使えません。
コードを同時にならせないので、分散和音になって切ない感じの曲になります。
ピコピコ音は素朴な音なので、より一層素朴で切ない神曲が多いのもその理由です。

その時期発売されていた画期的な家庭用テレビとつなげれるパソコンMSXもそうでした。
音楽は3和音のファミコンと同じPSGでしたがMSX2時代にFM-PACと言うのが販売されFM音源も利用できるようになりました。
FM-PACのドラム音はポコポコなっていたのでポコポコドラムとかも言われていました。

今やベーシックはあまり使用されておらずビジュアルベーシックくらいでしょうか、今はC言語などが主流ですよね。
BASICは「FOR NEXT」や「GOTO GOSUB」や「FOR I=2 TO I=5 ELSE I=3」などのような感じでしたよね。
ゲームも家庭用と違い大人向けのゲームが人気でエンジジェルドラゴンやランスと言った大人向けゲームが人気がありました。

f:id:nene0914:20180816175857j:plain

 

 

http://enjoy-party.biz/

 

http://kawaii-fashion.biz/