ネネのお暇な時にチョコチョコ書き込む日記帳

思いついた時に、忘れたころに、寝れない夜に、ゆっくり更新中!

勝手にとられるサービス料について

サービス料と言うのもあって2次会や3次会で男同士で行くクラブに多く採用されております。


入店前に1時間5000円と言われてもそれはあくまでも1時間過ごした時の料金でこのサービス料は含まれていないので注意して下さい。


もちろんクラブはこのサービス料の他にも消費税やクレジットカードの手数料も別途必要になるので要注意です。

 

 

お店にもよってサービス料は違いますが大抵10%くらいでしょうか。


合計金額に10%サービス料として加算されるのでびっくりな世界です。


納得するおもてなし・サービスをしてくれたのならまだ納得もできますが悪い接客をうけてもこのサービス料は発生するのがたまりません。

 

f:id:nene0914:20161227194316j:plain

 

また高級な飲食店では合計金額に加算されてしまうサービス料ではなく1000円~2000円くらいのサービス料金を取っているお店もあります。


銀座や北新地にある鉄板焼き店やお寿司屋さん、懐石料理などで採用している場合が多くレシートの一番上の方にサービス料1000円などと記載されております。

 

 

最近少なくなってきていますがメニューに料金を記載していないお店もまだまだあります。


フランス料理などではカップルの場合はテーブルに向い合せに座るので男性には料金が記載されているメニュー、女性には料金が記載されていないメニューが渡されたりもします。


デートで料金が記載されていないお店に行くとお金を出す方の男性は冷や冷やモノですが女性にとってはメニューに料金が乗っていないお店に行くのは自慢話にもなりますしとっても嬉しい事でしょう。

 

 

食いしん坊の食べ走り日誌

 

懐かしいテレビアニメや今後の展望

 

キーボード編〜日々進化する家電機器とパソコン