ネネのお暇な時にチョコチョコ書き込む日記帳

思いついた時に、忘れたころに、寝れない夜に、ゆっくり更新中!

色々なアレンジで楽しめるパスタについて

f:id:nene0914:20170120153238j:plain

レトルトのパスタソースを買いだめしていればパスタを茹でるだけでいつでも本格的なパスタをいただけます。


湯銭で温めたりレンジでチンしたり、またはフライパンで熱してパスタにからめたりと簡単に出来上がります。


コンビニなどで売っているインスタントのレトルトタイプの物や、冷凍で凍らしているソース、チューブに入っているタイプ、振り掛けの様なタイプなど様々な種類のパスタソースが発売されております。


一度調理されたものを冷凍しているタイプが一番本格的で美味しいでしょうか。


しかし湯銭で温めるレトルトタイプなどでも十分にいけますしアレンジすればまるでプロがレストランで調理したかのような味にする事も可能です。

 

 

チューブタイプのカルボナーラソースであればベーコンを炒めて絡めて最後に卵黄を入れたら本格的なカルボナーラの完成です。


ペペロンチーノもチューブタイプのソースで十分いけます。


温めなくてよく茹でたてのパスタにペペロンチーノソースをかけて混ぜ合わせ振り掛けをかけるだけで完成します。

ニンニクが聞いていて十分にイケるのでチューブと振り掛けタイプのペペロンチーノソースがオススメです。


アサリがあれば追加してボンゴレ風にアレンジも可能ですね。

 

 

 

パスタも早茹でのタイプがありますが7分以下の茹で時間のパスタは不味いのでやめておいた方がいいでしょう。


パスタは7分から9分くらいの茹で時間が美味しいです。


レンジで温めるタイプのパスタも簡単でいいかもしれませんね。

 

 

 

昭和の頃の懐かしいお題

 

ガキの使い名物シリーズをもう一度